東京二十三重苦

東京二十三重苦

作詞 Jun   作曲 TechnoBreak

ガード下のナトリウムランプ
眩しすぎる信号無視する
酔った頭で駅前まで
生きるあくまでスーツ着たままで

口塞いでダンボール蓋閉じる
ここに切り取った空のかけら
手に入らないものは空の彼方
醒めない夢から還ろうかget up

給料安い友達いない
ここは日当たりが良くない
有無を言わさない生きづらい
東京二十三重苦

借金がある持病ある
ついてることある地縛霊
言いたいことあるやっぱない
東京二十三重苦

ビールでも飲みたくなるのは
心が渇いているから

蜘蛛の巣が持つ力で誘います
芋虫が持つ加速で立ってます
世界標準時間の14時ごろ
下弦の月がそろそろ顔を出す