Junのキッチン外活動

略してキチガイの時間です。

命乞い気狂い何でも恋!

私、TechnoBreak Junはですね、メンバーにお料理を作ってあげるのが趣味でして、機会(気狂い)さえあれば独身メシをシコシコ3人前作るんですね。

飯屋気取りのメシアね。

これで着実に結婚前のShunに対するアドバンテージ取っていこうと。

カミさんにはボンテージ。

本日のご紹介。

サーモンのミ・キュイ

こんなん名前聞いただけでメンヘラビッチは潮吹き寸前だろうが。

かく言う俺は気狂い、キティGuy、Hell Kitty。

Hell Kittyこんにちは!できたてのポップコーンはいかが?できたてのポップコーンはいかが?(幼稚園バスをジャックしながら)

はい、ビッチ仰天即昇天、サーモンのミ・キュイ☆(ゝω・)vになります。

レシピ提供元はココ

サーモン・ミキュイ バルサミコソース

これな、低温調理器のボニーク要らねえから!

聞け。

一.塩胡椒その他スパイス、すてきなものをいっぱい混ぜて皮を除いた生食用KIRIMIちゃんに下味をつける(ケミカルXを入れると第四のガールズが出来る)

二.ジップロック(サイズはMで十分だった)に入れオリーブオイルを適量ドバー、ボウルに張った水に沈めて(ジップの口まで水に沈めんなよ!)内部の空気を抜いて封印されし漆黒の魔竜

三.温度計できっちり計った49℃の湯に沈めて20分監視。±1℃の精神で弱火にしたり火を消したり、これを千円くらいのデジタル温度計でやるだけ!

四.例のブツを回収し、本格フレンチにしたけりゃ粗熱とってから冷蔵庫で冷やしてる間にソースを作る(俺は醤油につけたから割愛)

五.スパークリングワインで飲る(独り身なら粗熱とらずに直接飯ドンしてもいいぞ)

カンタンでした。

以上が、半年前から狂ったように低温調理に関する情報収集をした集大成だ(俺自身は20年前にはもう狂ってた)。

ここで、だ。

低温調理には誕生と同時に背負った宿命がある。

意外に思うかもしれないが、細菌の死滅は100℃未満で起こる、この事を逆手に取って低温調理は創出された。

ゆえに、設定された調理温度を大きく下回ると、逆に細菌が加速度的に繁殖すると言うこと!

だから、間違っても、メンドくさいからって良い湯加減の風呂に一緒に入って終わりとかそう言う調理法は止めろよって事な!

帝王切開で産まれた俺みたいなもんだな。

不安なら器具買った方が気楽かもね。
https://my-best.com/4850

俺が欲しいのは1200W(パワフルな方)、留め具がクリップ式(ネジで固定はめんどい)、コンセントが日本式に対応(アダプタ買うのも管理も嫌)この3つが揃った夢のような機種

STYLUX GLUDIA

これね(すげえな、俺ステマブロガー然としてる)。

さてさて、このサーモンのミ・キュイ☆(ゝω・)v

肝心のお味は…。

…ナイフを入れると、菱形の細かい菱形の肉片がほろほろと、ほろほろとくずれてゆくのでありました(中原中也、一つのメルヘン)

違う、これじゃない、これはサーモンのミ・キュイ☆(ゝω・)vでは決してない!

これは!生シャケフレークだ!

俺はね、先入観だけどさ、もっと口腔に粘っこくひりつく肉片を想像していたんですよ。

火加減か?

確かに、最初投入した温度が10℃高かった…鮭を入れることですぐに温度低下する思ってたし、めんどくせえどうせ徐々に冷めるだろって思ってた。

やってみて驚いたのは、60℃のお湯で早々に表面が白化したと言うこと。

そうか、鮭に関しては、温度管理大事なんだね、と。

さらに悪いことに、場所によっては俺が予期していた食感もあったと言うこと。

これが、今回の失敗を確信した理由。

直観だが言わせてもらう、成功すればサク丸々一つ分のむちむちとろんおさかなで大好きな酒が飲めるんだと言うこと!

さて、最後は文末に今回の結論をつけねばなるまい。

結論、女と飲むスパークリングワインは二本冷やしておけ!

次回、子羊の骨付きロース肉

ボナペティ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です