Junの漢詩奇行#001

同僚が結婚するそうだ。

彼は俺の後輩だが同い年。

招待状の返信に、メッセージを添えた。

手元にある「歴代中国詩選」

これをパッと開いて出た一編を。

今夜の詩は、李白「客中行」

蘭陵美酒鬱金香
玉碗盛來琥珀光
但使主人能酔客
不知何處是故郷

 

蘭陵ランリョウの美酒、鬱金香ウッコンコウ
玉碗ギョクワン、盛り來る琥珀の光
但だ主人をして能く客を酔わしめば
知らず何れの處か是れ故郷

 

蘭陵の酒はウコンが香り高く
なみなみと玉碗に注がれ琥珀の光をたたえる
あとは亭主が気持ちよく酔わせてくれるなら
故郷が何処かなぞ気にすることも

続きを読む

Junの環状赴くまま【第五夜】

時は三月末に遡る。

春の兆しはワニの死とともに去り。

ただ残された桜の花々が散るのを待っていた。

「なぁ、恒例の花見に行こうぜ。」

誰も彼もが口を閉ざす中、俺が強引にメンバー達を外へと連れ出した。

秋葉原から御徒町を協力者のAnex氏と共に歩いたのが十一月ごろのこと。

およそ半年ぶりの環状赴くままは、バンドゆかりの地、アメ横。

すなわち第五夜、御徒町〜上野間を外周左回り。

初のメンバー三人でそぞろ歩くことになる。

これは、企画の当初から考えていたことだった。

・・・この三人で環状赴くままは二度と無いかもしれない。

そんな想いが…

続きを読む

【来週は】マンバーグ師匠【生放送】

このクンニも変わらねえな…。

どうした、コンビニでオカモト0.02を見るような目で俺を見やがって。

忘れちまったか、俺だよ俺!

マンバーグだよ!

ご無沙汰の皆さんへ、ビンビンに勃起したナンセンスギャグ。

まずは10cmから。

マンバーグねえ、加藤鳩さんの大ファンだから高速手マンの習得に余念がないんだ。

こないだも綺麗なお嬢さん潮吹かせてやったよ。

どんなふうにかって?

そんなの、ほとばしってたに決まってんだろ。

女陰だけにな。






続いてピッカピカの12cm。

マンバーグ、好きな女性の職業は決まってるんだ。

何か知りたいっ…

続きを読む

キ刊 Void Magazine 創刊号

ドルガバの香水disってたら売れるってマジ!?

突き抜けたダイレクトマーケティング来たやべえ!

し、しぬこぉぉぉ!

よし、俺たちもステルスマーケティングに精液をかけるぞ!

「ドルチェ&ガッバーナ
とかけまして〜」

「はい、Junさん早かった!」

「お茶漬けとときます」

「その心は?」

「どちらも貪り食うでしょう」

「ドルガバ高えもんな!
ハイ、1食10万円確定!」

これで俺たちのバンドのリンクからドルガバのお茶漬けバンバン売れたらアフィリエイトで丸儲けになってモデルのオファーとかイメージソングの依頼とかジャンジャンくるじ

続きを読む