【人生5】光なき闇の問わず語り#007【ONLIFE】

アイゼン・はうあ大統領
「はうあ!今何かが光った…。」

馬鹿に核ミサイルを持たせるな!

これがおじいちゃんのミサイル神話、ミソロ爺だ!

Jun「では次の問題です!3高とは、高学歴、高収入、あと一つは何?」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「高エネルギー反応!」

Jun「パターン青ではございません!」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「高配当?」

Jun「財テク夫人じゃございません。」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「高コレステロール!」

Jun「オリジン弁当牛ハラミ焼肉弁当ではない!」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「肉の味がしなかった。」

Jun「タレでご飯を食べさせるのは絶対注文しない!違います。」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「高レート裏麻雀列伝!」

Jun「御無礼、違います。」

Jun「では次の問題!この輪っか何だよ!!」

闇Jun「クンニリング!」

Jun「単数形やめてください。」

闇Jun「すは使役の助動詞だから。」

Jun「正解ぃ!」

Jun「では次の問題です!明智光秀を主人公とした昨年の大河ドラマ、何が来る?」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「変態豚野郎が来る!」

Jun「私情を挟むのはやめてください、違います。」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「ストーキング野郎が来る!」

Jun「私情を挟むのやめてください!」

Jun「では、次の問題です。淡白なお魚の代表、タラ。こちらを美味しく頂くための究極レシピは何でしょうか?!」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「にんにくですか?」

Jun「違います!」

Jun「次に行きます。」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「土屋だお。」

Jun「バカっぽい!まだ出題もしていません!」

Jun「では出題します!大五郎、ビッグマンに次ぐ大量に飲ませるペットボトル焼酎売り出すならどんな名前?!」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「王大人!!」

Jun「死亡確認ではございません!」

闇Jun「はい!」

Jun「はいTechnoBreak Junさん!」

闇Jun「ムッシュ・ゴルチェ?」

Jun「?じゃねーよ、違います!」

Jun「デス・ヴィレッジと言えば」

闇Jun「死村けん!」

Jun「正解!!」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

闇Jun「えっ?」

Jun「「「「「「「「「「「「「「えっ?」」」」」」」」」」」」」」

真っ直ぐに伸びる時間軸に沿って、俺と言う俺たちが一斉に振り返る。

その様子を俺は目で追っている。

つまり、俺たちが。

Skyrimおっぱい道


なんだって?

Skyrimで主人公のキャラクターメイキングをもっとこだわりたいって?

どうせおっぱいはメロンくらいの大きさが良いけど、プリンのように震えなきゃ嫌だっていうんだろ!?

このいやしんぼめッッッ!

かくいう僕はそうでした。

2021年のSteam旧正月セールで安かったので、評判も聞いていたし買ってみたのだけど”純粋にゲームとして単純に面白いのにMODを入れると自分が今まで見てきたどんなエロゲーよりもエロくなった”何を言っているのか分からねぇと思うが、、、いや本当にそんな感じ。

とりあえずその方向性にSkyrimの遊び方をシフトすると時間がいくらあっても足りない。

やれることが多すぎて調べるだけで時間がかかる。

そして何より一番最初は

”どうしていいか分からない”

これに尽きると思う。

というのも

開発環境(MODを管理する環境)
言語(キャラクターの身体情報)
フレームワーク(機能の追加や情報値を変更するための道具)

が1種類だけでなく沢山あるので単純に迷う。

しかも同じ言語(肉体)にもC、C+、C#のようにバージョンがあり、ライブラリの互換性が無かったりもする。

システムエンジニアの僕も「ゲームでこんなマジになるなよ、、、」という情報量に圧倒された。

色々な記事を見ていてもこのサイトの情報はそのまま使えるけど、この箇所の修正は別のサイトに説明が書いてあったけど自分が使っている身体情報じゃないし、開発環境が違うからそこを調べないといけないじゃないか!もう股間はパンパンなのに!

これはC#じゃなくてVisual Basicで書かれた説明ブログだ!
Eclipseにプラグイン入れまくったら互換性の問題でシステムが動かなくなった!

と仕事の時と全く変わらない時間を過ごした。

しかし大概こういうものは

“1つの開発環境で1つの言語をちゃんと学べば他の環境や言語で書かれた説明記事も大体分かる”

ものなのでまずは1種類の開発環境と身体データで

”おっぱいをビッグでホットなものにしつつ、そよ風に揺れる柔らかさ!そしてお顔は超キュート!”

を実現させるまでの手順を1から10まで毎週金曜に解説していこうと思う。

数年前のゲームなので何分情報は多いが断片的なものも多く、1つのサイトで解決出来るにこしたことは無いと思う。

サイズを小豆からメロンに出来たけど、どうせそんな事してるくらいなら揺れて欲しいんだろ!?

でも揺らそうとして物理演算とかいう言葉が出てきてげんなりしたんだろ!?僕もだ!

この機会に以前にMOD導入を投げ出した方も再度、トライしてみては如何だろうか?

2021年現在でもMODは常に更新され、画質はもはや8K対応となっている。

それらの欲望ひっくるめて1パッケージとして解説していこう。

Skyrim SE boob bounce
Skyrim SE boob bounce

でGoogle先生に無心に検索し、海外記事を翻訳して情報をサルベージする苦痛の日々とはおさらばだ!

ちなみにSkyrimが32bit版のLEと64bit対応のSEがあり、SE版での解説となる。
これから購入しようとしている方も今後の発展や画質を考慮するとSE版を強くお勧めする。

本記事は以下の構成で解説していくつもりだ。

//第1章:千里の道も一歩から//

  • 概要
  • Skyrimを英語版のまま日本語で動くように設定する
  • Skyrim Script Extender(SkyrimとMODの架け橋)の導入
  • NexusMods(あらゆるMODが揃う総本山)への登録
  • Mod Organizer2(開発環境)の導入
  • SkyUI(ゲーム内でMODを扱えるようになるユーザーインターフェース)の導入
  • 動作確認
  • まとめ

//第2章:3Dキャラクターはおっぱいの夢を見るか//

  • 概要
  • Enhanced Character Edit(キャラクターメイキングツール)の導入
  • XP32 Maximum Skeleton Special Extended(キャラクターの骨格)の導入
  • Caliente’s Beautiful Bodies Enhancer(肉体言語)の導入
  • CBBE 3BBB(Caliente’s Beautiful Bodies Enhancerの乳を更なるバベルへ)の導入
  • The Eyes Of Beauty SSE(瞳の種類を増やす)の導入
  • Demoniac- High Quality Glossy Female Body Texture 8K 4K 2K(お肌を艶やかにする)の導入
  • RYAmakeup(お化粧ツール)の導入
  • Face Light(顔に光を当て、見栄えを良くする)の導入
  • 動作確認
  • まとめ

//第3章:おっぱいは観測者から見るとメロンの性質を持つが、接触者からするとプリンの性質を持つ//

  • 概要
  • HDT-Skinned Mesh Physics(肉体に接触判定(collision)を持たせる)の導入
  • HDT Physics Extensions(接触判定の拡張)の導入
  • CBBE SMP 3BBB(CBBE 3BBBに接触判定を持たせる。控えめに言っても神ツール!本記事全編を通しての肝)の導入
  • CBPC – Physics with Collisions for SSE and VR(接触判定ツール。本記事はお尻はこれで揺らします)
  • 動作確認
  • まとめ

//第4章:実験(乳揺れダンス)により定義(作成したボディ)の証明がされる//

  • 概要
  • Fores New Idles in Skyrim(骨格にポーズを取らせる)の導入
  • GS POSES(素敵なモーション集)の導入
  • additemmenu(MOD装備の簡易取得ツール)の導入
  • コンソールコマンドの説明
  • 動作確認
  • まとめ

//第5章:定義(作成したボディ)より定理(装備)が拡張される//

  • 概要
  • BodySlide and Outfit Studio(別の言語(身体情報)で作成された装備を他の言語(身体情報)にコンバートするツール)の導入
  • 動作確認
  • 益々のご健勝を祈って

//第6章:定義(作成したボディ)より定理(装備)が拡張される//

  • 概要
  • COCO Pinup Cheongsam(フィッティング用の基準衣装)の導入
  • Female Outfits Standalone (フィッティング対象)の導入
  • BodySlide and Outfit Studioによる設定
  • 動作確認
  • おススメ衣装配布サイト

ではでは、来週から良ければお付き合い下さい!

 

Written By Sho

 

–Skyrimおっぱい道コンテンツ–

第1章:千里の道も一歩から

第2章:3Dキャラクターはおっぱいの夢を見るか

第3章:おっぱいは観測者から見るとメロンの性質を持つが、接触者からするとプリンの性質を持つ

第4章:実験(乳揺れダンス)により定義(作成したボディ)の証明がされる

第5章:定義(作成したボディ)より定理(装備)が拡張される

第6章:アイデンティティは他を己に取り込むことによって生まれる

経典(さらなる境地へたどり着きたいOZ(OppaiZealot[おっぱい狂信者])に捧ぐ

【人生5】光なき闇の問わず語り#006【ONLIFE】

闇Jun「どうも、塩こん肉屋(ブッチャー)です。おすすめレシピはざく切りチーズキャベツ。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、アムロ霊です。ニュータイプ並みに取り憑きます。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、アインシュタインです。修行するぞ。修行するぞ。修行するぞ。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、クフ王です。黒くて太くておおきい苺です。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、精子だったころのお前です。卵子に入るの辞めてやろうか!」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、韓国料理店のママです。主にとはママの意味です。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、エジプト最古のパピルスです。自分でも自分がよく分かりません。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、芳醇モッツァレラです(股から)」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、ナイル川の西側です。三途ことナイルです。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、どもっ、どうもどもどもどもどうも。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、忍者です。忍んで殺すぞ。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、パン生地です。ブログに書かれたパン記事です。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、田代まさしです。いや〜、帰ってきて欲しい。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、居眠りしてました。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、犯罪直樹です。倍 返 し だ !」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、水から生まれた水子です。あ〜、どっこらしょ。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、国民的未来のネコ型ロボットです。間違えて核ミサイルのスイッチをひみつ道具で出しました。」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、ワクチンです。痛いか!」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、Dame館です!抗い切れないダメ感を持って来ました!」

「カエレ!」

闇Jun「どうも、エッチなチェ・ゲバラです。Hentai。」

「カエレ!」

闇Jun『俺は、あと何回この惨劇を繰り返せば辿り着けるのだろうか。』

闇Jun『あと、五回だけ、それでもダメなら諦めよう…。』

光なき闇の問わず語り

終了まで残り

【人生5】光なき闇の問わず語り#005【ONLIFE】

アイゼン・ハワワ大統領
「はわわ…押してしまった。」

馬鹿に核ミサイルを持たせるな!

これがおじいちゃんのミサイル神話、ミソロ爺だ!

はい今週もやってまいりました、TechnoBreak Junの闇です。

こちらサイレントヒルは早朝4時半、新聞配達のバイクが聞こえます。

光の方が随分活き活きしているので、こっちも存外闇れそうですな。

しっかし開幕早々オカマが出てきてびっくりしたわ!

何なんだこのリアルサイレントヒルは…。

リアルサイレントヒルじゃねーか!

しかもフロントで待ってた俺の顔を見るなり

「キャッ、びっくりした!」

だからね(笑)

開幕早々オカマが出てきてびっくりしたのはこっちだわ!

レジェンズ-大日本特殊工作員列伝- File001

唯一の男、ムーニーマン

「で?」

闇「は?お前出落ちの言葉遊びにそのリアクションは何も生み出さねえぞ。」

闇「ヘイトじゃねーか、それは俺に対する遠回しの。」

闇「攻めるねえ、コンプラぎりぎり抵触に誰も気づかない路線からのハッキング。」

闇「それと俺は詩人だからお前らの言うコンプラが何を表しているのか逆言葉狩り的でスゲー不愉快だぞ。」

闇「よりによって外来語に多義性を持たせるんじゃねーよ漢字でもねえのに。」

闇「お前のことは追放してやるからこのパンパースユニバースから。」

最後はおなじみ、闇Jun3コマ漫画文章です。

 

森「ベシッ!」

「???」

森「ベシッ!」

「これお前あれか、志村けんの…デシ男?」

「これヤベえことになるヴィジョンしか見えねえ!」

森「プロジェクトにはチームで当たるベシッ!」

「うっ…まともな人だった。」

「守だから…?」

 

闇喜朗「呼んだ?」

「帰れ!」

「帰れTechnoBreak Jun!」

Jun「病喜朗になるぞ。」

しかし大いなる精神の副反応に耐えきれず沈黙を破ってしまう。

チーン(SE;筆舌に尽くし難い問題発言の数々)

 

→ 人 々 の 心

心優しいShoメンバー
『大丈夫、僕だけは傍に居るから。』

我々はバンドとして数多くの楽曲を記録として残してきた。

だから恐れる、人々の記憶に止まらないということを。

ならば敢えて言おう、去れよ心よ。

この肉を以って、相応しかれ我が心よ。

じゃあ、今週もオヤスミマン。

【人生5】光なき闇の問わず語り#004【ONLIFE】

「俺の肉です」

「シャドーブリアン」

こんばんは、闇Junです。

初期不良ヘッドホンは救われるのか、後半をどうぞ。

光Junが毎週更新中のnoteも、どうぞヨロシク

さて、有給取得の金曜日である。

9時過ぎまで寝ていられるのがありがたい、迎え酒迎え酒。

いや。

今夜はQを観るぞと思っていたが、ヘッドホンをなんとかしなければ。

闇ぃ…。

休みに外出は嫌なんだが、近所で持ち込み修理がある所は…。

船橋駅周辺には無いが、市内にある。

京成線と総武線の間に挟まれている。

京成中山駅と下総中山駅だ。

どっちも降りたこと無い!!

にもかかわらず、行ってみたいお店のピンがいくつも打たれている。

書いている小説の舞台は地元船橋市だ、この街も歩く必要がある。

11時過ぎ、イトーヤさん着。

わ〜、街の電気屋さんだ、しかも結構広い、頑張ってらっしゃる感が伝わってくる。

奥に向かって進むと気持ちよく挨拶してくださる。

用件を述べると、カウンターで丁寧に対応していただけた。

ヘッドホンとしばしの別れ、糞メーカーめ、異常なしなんて診断しやがったらタダじゃおかねえというか、常時じゃなくてたまにブチブチ異音するの腹立つわー。

イトーヤさんの親切な対応でスムーズに目的は終わり、さて昼食。

路地に折れ、ぐっと進んでいくと目当てのお店。

海商寿司さん。

あ〜、ビールビール。

平日特ランチ1480円、このランチが無茶苦茶お得だ!

「岩海苔のお吸い物は、150円でしじみのお味噌汁になります。」

二日酔いの身を分かってるじゃねーか、そういうのは最初から付けといてくれよ(笑)

あー、寿司屋でビール飲むと身体が冷えるな。

こういう時はおきまりの二軒目ラーメンだ!←病み

総武線下総中山駅前、鶏そば朱雀。

このお店のメニューに『濃厚鶏白湯そば』というのがあっては、試してみずにはいられないだろうと前々から目をつけていた。

こちら相当の人気店のようで…

店頭に、順番の待ち方が書かれているほどです!

ちゃんと店先にベンチが置かれています。

幸いにも、ラスト一名としてテーブルに通していただけました。

わくわく…。

注文したのはこちら濃厚鶏白湯そば極みです…!

ビール飲みながら待機。

セット卵かけご飯と一緒についてきた水餃子をつまみながら待機。

来ました。

濃厚鶏白湯そば極みッ!!

これがッ!!

僕、滅多にやらないんだけど、鶏白湯の時だけはスープから飲むの!!

恐る恐る、一口…。

ずっ、ずず…。

「違う。」

だから鶏白湯は食うの嫌なんだよ!

かつて稲毛にあった、鶏ポタージュラーメンを思い出させるから(涙)

これは恋なのだ、冷めない恋愛感情。

さぁ、当然のことながら鶏ポタージュではありませんでしたが、濃厚鶏白湯は美味しかったですよ(笑)

チャーシュー二種類ってのは押さえてきてますし、添えられた数々の野菜たちがそれぞれの彩を鮮やかに味あわせてくれています。

さぁて、気分転換にカレーでも食うかな。

京成中山から大神宮下にやってまいりました。

インドカレーサーラさんは、私が初めて父に連れて行ってもらった外食店と言っても過言ではありません。

もう30年になりますが、外観も内装も変わっていませんでした。

クラフトビールを出しているのです。

サーバーから。

インドカレーですよ?

この日あったのは496のみでしたが、大ジョッキで1220円。

だ〜いたい、グラスの倍量で100円弱お得なんですな。

ま、まぁ、缶で買う倍くらいでしょうが、496って出回って無い感じなのでそれがあるのは良いですね。

飲みやすい、香り高い、甘すぎない。

飽きが来にくいビールなので、待っている分にはちょうどよかったです。

単品の豚カツをね。

注文するとマスターが15分くらいかかりますよと念押ししてくださるのですが、良いんです。

待つのにぴったりなビールがありますからね。

この日はすでに何杯もビール飲んで来てますから、これくらいが良いんです。

「じゃ、ポークカレーも下さい。大盛りで、福神漬けとアチャールもお願いします。」

アチャールってのは玉ねぎのサラダ的なものです。

職場の近くのカレー屋さんにはミックスアチャールってのがあって、辛過ぎず非常な美味であります。

ポークカレーは甘口と表記されていますが、当方の口中もヒリヒリしましたゾ、と。

有給の金曜はヘッドホン修理の後には飲み食いに明け暮れ、いざ満を持してエヴァQを視聴するのでした。

ー先取り後日談、ヘッドホンは無事修理されて戻りましたとさー