テクブレ用語の基礎知識

ジーザス・クリトリス!!

ハイ!年の瀬ね!!

今年一年、ブース出展を主な活動としてやっていたのですが、その水面下で我々がどういった活動をしていたのかというのをカウントダウン方式でご紹介!!

????「水面下…私が作ったノーチラス号に乗るかい?」

TB一味「あ、あなたはネモ…ち、違う!!発明家でシリアルキラーの」

マドセン「斬首!!!」

 

 

それでは、まずは第七位からお届け、カウントダウン!

スパルタ任三郎

Jun「ん~っ今泉君っふっふっふ~ん」

Sho「額をピシャリと」

Shun「警棒で」

三谷幸喜には肝臓の辺りを強打してたって。

 

第六位にはテクノブレイクらしいあのワード、カウントダウン!

プロジェクトXビデオ

トモロヲ「Jun、カリビアンから帰ってきたばかりだった」

トモロヲ「Sho、おっぱいは本質から選び抜く目利き」

ホモロヲ「Shunはンギモッヂィイイイしか言わなかった」

テクノブレイク改め宇宙企画がバンド名になりかねない。

 

盛り上がりを見せるのはここからよ~、第五位にランクインしたのはこちら!

マッシヴ

Jun「セブンでガトーショコラあったの、コレ食ってみ」

Shun「あら、これは」

Sho「う~ん、マッシヴだねぇ」

マッシヴマッシヴプリミティブ(謎)

 

第五位より前はこっち連発、今すぐ使えるワードが第四位にランクイン!!

ソリッド感

Jun「どう?このソリッド感」

Sho「う~ん、分かる」

Shun「AV見ながらする話じゃねぇ」

ことあるごとにソリッド使いすぎな状況から俺は身を引いたんだけどもね。

 

上位争い本番、第三位に食い込んだのはあのドミノピザから~!

ウルトラ盛りミルフィーユ

Sho「チーズ4倍を超えると、この、なんとも筆舌に尽くしがたい…」

Jun「アブストラクトダディ」

Shun「サイレントヒルじゃねーか」

サイレント・サイレンってガールズバンドはもうここら辺の悪魔合体かと。

 

今年も大きく盛り上がったあのワードが惜しくも第二位、カウントダウン!

ストロングゼロ

Jun「吾輩はストロングゼロである。名前はストロングゼロ」

Sho「へへへ、これが生活ですよ!この一滴が生活なんです!(ドスト)」

Shun「これの原液をドンペリで割ろうぜ」

そろそろストロング/ゼロになって無限大に発散しそう。

 

さぁ、ゼロを抑えて堂々の第一位となったのは~?チェケラ!!

概念

Jun「いやさぁ、例えばおにぎりの中に生命力詰め込んで握ればさぁ」

Sho「だから概念まで食おうとするのやめろよ!」

Shun「究極の自家発電じゃねーか」

 

 

 

じゃ、今回更新の動画になります↓

YouTube

 

ニコニコ

 

SoundCloud

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です