タバコミュニケーション

ついこの前、駅前の喫煙所でタバコを吸っていたら知らないおじさんに突然
「兄ちゃん、俺今財布を無くして全然お金がなくてタバコ一本くれないかい?」
と話しかけられた。
ヘビースモーカーである僕は《タバコ吸えないのはかわいそうだなー》と思って
「うん、いいですよ。」とタバコを一本あげた訳だ。
そしたらそのおじさんが
「ついでに帰りの電車賃290円だけでいいからくれないかい?」
と言ってきた。
流石に値段は微小でもお金と物では意味合いが違うなーと思ったので、
「お金は駄目です。電車賃なら警察に事情言えばもらえますよ。」
と言ったらおじさんが急にキレテ僕がせっかくあげたタバコを捨ててどこかへ消えていった。
そりゃないよと思う。
あのおじさんはタバコをくれるかどうかで僕が金をくれやすい相手かどうかを試したわけだ。
タバコを相手の優しさを試す道具にしてはいけない!
タバコは相手の優しさを互いに共有し仲良くなるための相互コミュニケーションツールなのだ!!
試しタバコなんてやってんじゃねえ!
タバコを粗末にする奴はインディアンの逆鱗にふれてスピリット葉詰めしながらターザンの雄たけび一日三回を三十年の刑だ!!
この馬鹿チン!!
written by Sho

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です