第6章:アイデンティティは他を己に取り込むことによって生まれる(Skyrimおっぱい道)

皆さん。お久しぶりです。

おっぱいの精です。

全てのリビドーは妖怪のせいではありません。

おっぱいの精です。

今まで5章に渡る道筋を辿って頂いた皆様であれば貴方の目指す頂きの土台は完璧に動作していることと思います。

ここ、第6章からは少し高度な設定を紹介していきます。

基本的なMO2へのインストール等の手順は割愛して記載していくこともあると思うのでその際は過去の5章を見返して基本的な動かし方をおさらいしてももらえればと思います。

今回はどんな服もCBBE 3BBBにフィットさせる方法

を紹介します。付いてくるぷるん!!!

/

続きを読む