池袋 とんかつは飲み物。で飲んで来た

観念と言うのだ!

頭で分かっているけど、実際には出来ない事だ!

無論、とんかつは飲み物であるか否かに関してである。

どこかの記事で、店側の答えが「概念」と言っていたが。

そんな理屈が飲めるか、と言う話なのだ。

ご存知、「とん飲み。」は池袋で一番イイ所、西一番街中央通りを真っ直ぐ抜けて、さらに先に位置している。

ここら辺で飲むとしたら、魚金一択になるんですが、他ありませんかね^^;

羊料理屋さん多いですけども。

今週初めあたり元気が出なかったもんでね、パーッと飲みに行ったんですよ。

お時間19時前。

ご時世だからでしょうかね、お席には半分ほど余裕がございまして。

食券購入するのに後ろから煽られないのはイイことですよね。

淡麗、濃厚、牛カツの3種類。

ま、ここは看板メニューらしきミルフィーユ(3種全部360g)で。

カーッとビール飲みながら待ちます。

で、小鉢は・・・。

飲みに来てますんでね、357で行く(覚えやすい)!

後から来た人は、ご飯特盛にして246にしてた、これも分かりやすいよね。

みんなは何にします?そういうの超気になる。

で、僕はご飯中盛りにしたよ、ごめん。

飲み終わった二本目の瓶ビールも食券で買いつつ・・・。

飯屋のカウンターで瓶ビール二本入れるとノックアウト寸前のボクサーみたいになってイイね。

遣唐使だからかしら、僕。

どうこれ、ミルフィーユに見えねえでしょうが!

フェイクとんかつじゃねーぞ!

逆に着エロ・・・。

飯のおかずじゃなくて、これはビールのツマミなんだよ、飲み物だろうが!

よく見るとちょっと浮いてて、その下に二枚あるのが示唆されていますよ。

上から淡麗、牛カツ、濃厚でした。

とりあえず、ご飯は置いといてガンガン食って、ビールで流す。

「あ〜、淡麗だけどササミみたいじゃなくておいしい。」

「牛カツはこんなモンだろう、他所みたいに赤くはできまい。」

「濃厚は脂が色んな所にいて裏切られないね!」

小鉢も一口で食っちゃって、飲む!

で、最後にご飯を、残った一切れずつで頂いて、赤出しも頂いて。

360gは全然飲めますわ。

そして、明日は29の日だから、濃厚とんかつ1.5倍無料だ!!

やらいでか、不要不急の外出!!

不撓不屈!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です