Live Report

みなさんこんにちわ。
みなぎる性欲を抑えきれずに筋トレを始めてしまったTechnoBreakのShunです。
大した回数やってもいないのにさっそく筋肉痛です。
でもオナ禁はこれではかどります。
さて、今日は先週にやったRuby Roomでの我々の初ライブの模様についてお話したいと思います。
当日は来てるお客さんも、演奏やってるバンドも色々とぶっ飛んでいて、かなりフル勃起な感じでした。
見てる人も、演奏する人もみんな一体となってライブをしているような感じで、なかなか楽しめました。
ちょっと今日は長いかもしれませんが、当日の模様をどうぞ!


・Ruby Roomに到着、エントリーと準備まで。
当日は我々はRuby Roomに18:30に集合予定でした。
ところが、私Shunが電車で渋谷に向かってる中、時刻は17:40、私の携帯が震えます。
メールの着信で、差出人はJun。
内容は、「もう澁谷つきそう~」。
ちょ、おまwww
澁谷着くの早すぎwwwwww
っていうか、なんで旧字体wwwwww
もうどこからつっこんでいいかわかんねえwwwwwww
電車に乗る前に飲んだMonsterのせいか、1人車内で無駄にテンションが上がる私。
そんなで着いてみると1人仕事帰りのサラリーマン風の男がRuby Room前にいるじゃないですか。
っていうかJun、お前仕事帰りなのはわかるが、スーツのままでライブやるのかwww
でもメガネとってコンタクトにしたよ、とかやかましいわwwwww
完全にバンドの方向性違くなってるわwwww
と、一通りJunに突っ込んで(性的な意味じゃなく)Ruby Roomが開くのを待っておりました。
その間に我々は一緒に待ってたバンドマンと交流を深めたりしておりました(もちろん性的な意味じゃなく)。
と、そこで我々の初ライブにお誘いしたToys and Cakesの皆さんが来てるじゃないですか。

Toys and Cake by TechnoBreak
このバンドは、実は、先月我々がRuby Roomに視察に行ったときに一発目でガシッとゴリゴリのRock’n’Rollを聞かせてくれたバンドなのです。
聞いてた俺がテンションあがってぴょんぴょん跳ねてたらなんか仲良くなっちゃって、折角だからと我々のライブにお呼びした次第でした。
そしたらなんかコイツら機材持ってて、俺たちもOpen Mic出ようかと思って、って言ってうちらよりも先に並んでるの(笑)
うちらの初ライブにかっちょいいRock’n’Rollをぶつけるつもりかコノヤロウ!(笑)
いや、来てくれて本当にありがとうございます。
マジでありがとう。
そんなこんなでRuby Roomがオープンし、とりあえず逆にうちらが一発目にかましてやろうと(笑)一番最初にエントリーをしたのでした。
・ライブ本番

TechnoBreak by Shem Booth
いやぁ~、緊張しました。
こじんまりとしたライブハウスだから気軽にできるかもとも思ってたけど、やっぱしどんなライブでも緊張はするわな。
ましてや初ライブだもの。
でもめちゃくちゃ面白かった!!
ギター弾いててもう我慢汁出まくりって感じ?
見ているお客さんもノリノリで、久しぶりに思う存分楽しめるライブができました。
見てくれた方には本当に感謝いっぱいです。
メンバーもそれぞれ緊張したりミスったりしたらしいけど、全員一致で楽しめる、楽しませるライブができたように思います。
このライブ中、目の前の席に座ってた外人さんが結構盛り上げてくれて、思わず私Shunが投げキッスをした方がいました。
彼の名前はShem Booth。
イギリス人らしく、ここ一か月の間日本に遊びに来ているらしい。
コイツがなかなかの盛り上げ上手で、ライブハウス全体のテンションがかなり上がっていました。
そしてライブが終わったらコイツと記念写真をパチリ。

TechnoBreak & Shem by Shem Booth
なかなかいい出会いもありました。
・ライブ終了後
我慢して我慢して我慢してからの絶頂を迎えたかのように、我々はヘトヘトになりながらも、見てくれた人と色々話したりしておりました。
その中で、Ruby Roomの方が褒めてくれたり、見てくれたToysたちやShemが良かったって言ってくれて感謝するとともに、我々TechnoBreakの力を感じた次第でした。
さて、そんな中、Toys and Cakesのライブが始まってきたぐらいから、お客さんが増え始め、演奏に酔いはじめます。
そこで登場したのがコイツ、Tony TSE。

Tony TSE by TechnoBreak
彼も外人で、なぜかその日はStar WarsのTシャツを着て、テレキャス一本で1人ステージに上がって演奏をはじめる。
っていうか、そのギターToysのじゃね?(笑)
もちろん外人特有のテンションの高さでRuby Roomを盛り上げてくれました。
Star Wars好きのShoと俺は迷わず話しかけて、これまた意気投合(笑)
夜も更けたころに、最期に彼とやっぱり写真をパチリ。

TechnoBreak & Tony by TechnoBreak
外人さんのテンション楽しすぎ(笑)
この日は弾き語りをする人とかもいて、全体的に結構バリエーションにとんでいて、色んな音楽に酔えたように思います。
そんでもって、最終的に仲良くなったみんなで記念写真をパチリ。

The member of Ruby Room by Shem Booth
最高に楽しかったぜRuby Room!
アットホームな雰囲気で、テンション高い外人さんもいるし、いつでも楽しめるライブハウスだぜ!!
もし日常に疲れてるなら、ぜひ行ったほうがいい。
疲れてることなんかアホらしくなってくるぜ。
うちらも常にこの日みたいなライブができるようにやっていくぜ。
そのためにはオナ禁して曲作りだっ!!
では、また会いましょう。
See you again!

“Live Report” への5件の返信

  1. さっきからコメントが弾かれるんですけど!!
    「不正な投稿です」ってどうゆうこと( ̄▽ ̄;)!!ガーン
    ・・・とにかく・・お疲れ様でした(^ー^)
    楽しさが伝わってきましたぞい♥

  2. 毎度コメント有難うございます!
    ライブはこんな感じでこれからもぶちかましていきますよ(笑)
    「不正な投稿」についてですが、調べてみるとFC2では「おまかせ禁止ワードフィルター」なるものがデフォルトで設定されていて、それによって拒否されるようです。
    おそらく乳○発言が問題なのかと…(笑)
    とりあえずその設定を解除しました。
    また、不正な投稿はすべて迷惑コメントとして保存され、管理者の承認によって表示させることが可能です。
    したがって、桜子様の情熱あふれるコメントを承認させていただきました(笑)
    今後同様に「不正な投稿」扱いとなった場合、お手数ですがTechnoBreak Webの投稿フォームからご連絡してもらえると対応できます。
    よろしくです。

  3. 因みに音源は録音したかったんですが、OpenMicイベントでは録音サービスがないそうでできませんでした。
    ごめんなさい。
    そのうち自分たちで録音できるような機材が買えればと思っております。

  4. あ、乳◎がねw
    すいません連続投稿は消去してもらえますかw
    小っ恥ずかしいのですが・・(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です