職場でキレる技術

「キレる」とは

怒りが我慢できる許容範囲を超え、行動に現れること。だいたいこんな感じ。

語源は「気」が「狂い」そうになる、「気狂う」の語尾が変化したもの。

俺の中では。

キレやすい人の特徴

優しい人はキレやすい。

最初から狙ってやっているから。

こういう奴らが一番、性質(勃ち)が悪い。

もうパイプカットしちゃうんだからね ٩(๑`н´๑)۶

職場でキレる技術

「おはようございます」の返しに

「オォイ!!」と怒鳴る。

はようござます」の省略形と意識して、元気一杯にやるとなお良し。

対人関係に支障をきたす恐れを恐れている?

そんなあなたは職場のモノにキレる、これで行きましょう。

筆者なんかは、年明け一発目の出勤日は電気ポット相手にブチギレたからね。

理由は忘れた。

疲れてんのかなぁ・・・。

異常行動の自覚はある。

職場でキレる技術を身につけておくと、

① 周りの人間から一目置かれ

② あなたの居心地のいい距離感を取られ

③ どうでもいい仕事も重要な仕事も任されず

④ どうでもいい飲み会に呼ばれることが無くなる

という、生きやすさMAX%の楽勝人生が遅れるゾ、と。

天使の声「楽勝・・・?」

天使の声「何と戦って、誰に勝ったの・・・?」

無論
己と闘い、イズム・システムに克ったのである。

いや、職場の話はよそう(急に素に戻る)

躁鬱の気があるんじゃねーか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です