【新曲】濃い黒削肉グレゴール【発表】

この後8時の放送で新曲披露!

その後、このページ下部に視聴用コーナーが設けられます。公開!

ぜひ、祭りの時間を一緒に!

お楽しみのラインナップは・・・

8時 新曲発表&テーマトーク
〜TechnoBreakの来し方行く末〜

10時 帰って来たTechnoBreak対 餃子50個
〜過去動画を振り返りながら〜

12時 8周年後夜祭だらだらトーク
〜私生活ポロリもあるよ〜

大喜利ありゲームあり、シーバスリーガルありの盛り沢山!!

ビンビンに勃起したベースライン。

TechnoBreakどうしたァ!

流れ出すのは、ラップの名を借りた説教か。

煽るねえ。

ラップでも巻いとけよ!

Jun「ソウルフルじゃん。」

Shun「ブン殴られるぞ。」

マザー2ギーグの逆襲?

それはもうほとんどババァ世代だろうが!

ババァ2

「大切なものは勇気。守るものは愛。下心はぜーんぜんナイ。」

“田代まさしのプリンセスがいっぱい”じゃねーか!

主人公のネスが、今ではマッドネスだよ。

「エンディングまで泣くんじゃない(人生の)」

脂っこくてよぉ、味が濃いモンが食いてえよ(泣)

ハイ、苦虫🐛

こんだけ働かされて、虫を食わされるのか・・・。

「グチュ、モグモグ・・・ニガー!!」

東京都板橋区にお住まい、椅子人間さんからのお便りです。

「TBのみなさんオチンポ。早速ですがボク民って何ですか?気になって夜も寝られず、最近は朝勃ちもありません。最近ないの。」

Jun「この曲は、やった事ないにもかかわらずヒプノシスマイクに対抗するためにラップにしたんだよね。だから元々そこのフレーズは“黒人の歌を聞いてくれ”だったわけ。ある日ラジオから流れて来たラップをつい俺が『あ、黒人の歌だ』って言ったらShoが絶苦笑したのもあってさ。ただまぁ、当然むき出しのそういうのは出せないしテーマが全く当事者ではない問題になるから却下されて、じゃあ“国民”にしようかって提案したら『主語を大きくするのはダメだろ』って事でさらに調整。そこから最終的に曲のコンセプトが決められて行ったんだよね。奴隷労働に限りなく近い現場にいる俺が一体どういう状態で、そんな俺が何を言うのか。さらに一人称のボクってのは下僕のボク、しもべって事になるわけで、つまり・・・」

ある朝、TechnoBreak Junがなにか胸騒ぎのする夢からさめると、ベットのなかの自分が一匹のばかでかい社畜に変わってしまっているのに気がついた。彼は焼け焦げたように黒い皮膚をしており、ちょっと頭をあげると、褐色の腹のせりあがっているのがみえた。

 

聞けよボク民の嘆きこいつがラップ
奴らゴムはつけねえまかせとけラップ
今この説教、国境なきラップ
Japの戯事お口Shut up

聞けよボク民が喘いでるこのビジネス
俺ら狂っちまった主人公だマッドネス
エンディングまで泣く暇ないんです
お題目みたいなSOS

聞けよボク民に哀れみこれサービス
俺は何年も待たされた正規の椅子
低収入でも行ってた性サービス
でもお金がないから性器にキス

ボク民の歌を聞いてくれ
そう簡単に墓には行かねえ
そこの死体でも持って行け
俺はお前を地獄道連れ

ボク民の歌を聞いてくれ
そう簡単に墓には行かねえ
そこの死体でも持って行け
俺はお前を地獄道連れ

苦々苦虫噛み潰し
奥歯で苦虫噛み潰し
上司がした事許し難し
俺らのピンハネしてるだけだし

黒々苦労買ってもしたし
強制労働人権は無し
死ぬほど働いて出されるメシ
俺らの社食は味付け無し

ボク民の歌を聞いてくれ
笑い話にしないでくれ
この瞬間想いを馳せて
Japの夢、立身出世

ニガーはブロー
マザーはババァ
Fuckin’ Japは友達

ニガーはブロー
マザーはババァ
Fuckin’ Japは友達

聞けよボク民の嘆きこいつがラップ
奴らゴムはつけねえまかせとけラップ
今この説教、国境なきラップ
Japの戯事お口Shut up

ボク民の歌を聞いてくれ
明日職場に退職届け
刺し違えるの社会のため
法廷出ても命乞いしねえ

いやいや嫌よも好きのうち
ストレスから逃げるため注射を打ち
受胎告知されてない癌告知
胸騒ぎする夢から覚めた毒虫

わなわな罠に嵌った六本足
ブラック企業風土俺の肌焦がし
いつの間にか社畜根性丸出し
薄ら莫迦俺は考えない葦

ボク民の歌を聞いてくれ
俺たちゃ賃金高め奴隷
鬼に魂売らせてくれ
定時で帰る奴は失礼

ボク民の歌を聞いてくれ
俺たちゃ賃金高め奴隷
仏に袈裟斬りさせてくれ
休日来ない奴は失礼

ボク民の歌を聞いてくれ
そう簡単に墓には行かねえ
そこの死体でも持って行け
俺はお前を地獄道連れ

ボク民の歌を聞いてくれ
笑い話にしないでくれ
この瞬間想いを馳せて
Japの夢、立身出世

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です