【この後】魔女の地獄のコロナ鍋【生放送】

本日5/16(土)

深夜23:30から

TechnoBreak生放送
男性器創世記
Penis Genesis

乞うご期待!!

今日が何曜日かも分からない。

無感覚が続く毎日。

生の実感のなさに乾いていた。

刺激が欲しい。

オナニーには飽いた。

刺激が欲しい。

ビールだけでは足りない。

刺激が欲しい。

もう一度、股間に血が滾るような興奮を。

刺激が欲しい。

喉が焼けつくような命の水を。

賭博ーギャンブルーだ!!

俺は閃いた。

オフラインで張り切ろう!

在宅バカラと洒落込もう!!

数年前、一番くじで当てたジョジョ3部のポーカーセット。

ポルナレフとジョセフの魂がチップになっているのがファン泣かせ。

しかし、バカラ賭博一発勝負の今回は使用しない。

ヌケサクジョーカー二枚もバカラでは必要ない。

こちらは「バンカー」側の目印として配置することにした。

このように、よくシャッフルする。

二回繰り返し、準備万端。

今宵、煮え滾る灼熱地獄の鍋の蓋が開く。

現生に体を張れ。

勝ちは一瞬、敗北一生。

それでも突っ張る博徒の花道。

ドブ川に金を捨て、三途に身を投げる覚悟はできたか。

TechnoBreak Jun
ベット、36万円。

これはバンド活動拠点(Shunの部屋)の家賃を上乗せて先払いの分だ。

負ければ3年分の額を2年分として先に払おう。

勝っても何も望まない。

ひりつくような勝負に身を投じたという一時の感覚が欲しいだけだ。

これは形を変えたオナニー。

もとから変態だ、任せてくれ。

さあ、ここから先は引き返せない。

神職が焼身自殺する様子を垣間見ようじゃないか。

バカラ賭博は「バンカー(ジョーカーを目印にしている)」と「プレイヤー」それぞれに2枚のカードが配られ、合計した下一桁が大きい方(9に近い方)が勝利する。

10と絵札はゼロとカウントされる。

習うより慣れろ、だ。

バンカーに9が入る。

いきなりのピンチ。

次バンカーに10か絵札が入れば無条件で俺は負ける。

確率は4/13。

ヒヤヒヤしちまうぜ。

ダメかもしれないと弱気になった俺の手元には。

「うっ・・・!」

無様な在宅オフライン歓声を上げた俺。

双方が初手9。

出来すぎている。

これだから賭博はやめられないのだ。

鉄火場でだけは神の存在を信じることができるのだ。

これに狂って、大王製紙の社長は108億6000万円を無くしているほどなのだから。

ほらほら、ご覧じろ。

バンカーの手は、これで合わせて3。

俺は掃き溜めに鶴を見つけた心境である。

バカラは1度の遊戯(とんでもない、これは勝負だ)で感情の振れ幅が大きい。

そこが魔的な魅力となっている。

さあ、今度は俺が絵札を引けば勝ちを掴める。

さらに、1〜4さえ引かなければ負けではない。

※注
ただし、バカラには3枚目のカードをディーラーが配る条件が細かく設定されている。
プレイヤーの下一桁が合計0〜5ならば必ず3枚目が配られるし、今バンカー側は3ということなので、
PLAYERの最初の2枚のカード合計が6・7で3枚目カードを引かなかった場合BANKERは3枚目を引く
PLAYERが3枚目を引いてそのカードが8以外の場合BANKERも3枚目を引く
PLAYERの3枚目カードが8の場合BANKERは3枚目を引かない
のように。

(調べて思ったが、カードは先にプレイヤー側から配るべきだったか?)

この後、衝撃の展開!

ここで一旦CM。

先週リリースの◯ンキンタムシをよろしくゥ!

このアウトロがたまらねえぜッ!!

さあ、お楽しみの時間だ。

バカラのルールでは、3枚目を引く前に、合計が9か8ならばそちら側の勝利となる「ナチュラルウィン」というルールがある。

つまり、伏せたカードが10か絵札ならば、すなわち「ナチュラルナイン」で勝利。

また、9を引いたなら(3枚も引くだろうか)、「ナチュラルエイト」で勝利ということになる。

その運命のカードをめくる。

一息に、ではない。

「絞り(スクィーズ)」でめくるのだ。

絵札を祈って・・・ッ!

来い・・・ッ!

この時点で、絵札は否定・・・。

だが、Aでもない。

2でも3でもない!

これは4〜10だ。

しつこいようだが、整理しよう。

9か10が入ればナチュラルウィン。

4〜6なら3枚目のカードが配られるルールだ。

7か8であれば、配られない(合計した下一桁6か7ならそのまま勝負)。

次は横から絞る・・・。

続 スクィーズ

これはXファイル第1期21話の副題ではない。

「死ねっ!」

「死ねっ!!」

「地獄へ落ちて死ね!
TechnoBreak Jun‼︎」

違う!!

死ぬのはお前だ!

TechnoBreak Shun!!

刺すッ!

刺すッ!

お前を殺すッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではエンディングテーマお聞きください、
TechnoBreakで

 

次回へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です