第6章:アイデンティティは他を己に取り込むことによって生まれる(Skyrimおっぱい道)

皆さん。お久しぶりです。

おっぱいの精です。

全てのリビドーは妖怪のせいではありません。

おっぱいの精です。

今まで5章に渡る道筋を辿って頂いた皆様であれば貴方の目指す頂きの土台は完璧に動作していることと思います。

ここ、第6章からは少し高度な設定を紹介していきます。

基本的なMO2へのインストール等の手順は割愛して記載していくこともあると思うのでその際は過去の5章を見返して基本的な動かし方をおさらいしてももらえればと思います。

今回はどんな服もCBBE 3BBBにフィットさせる方法

を紹介します。付いてくるぷるん!!!

//第6章:アイデンティティは他を己に取り込むことによって生まれる//

  • 概要
  • COCO Pinup Cheongsam(フィッティング用の基準衣装)の導入
  • Female Outfits Standalone (フィッティング対象)の導入
  • BodySlide and Outfit Studioによる設定
  • 動作確認
  • おススメ衣装配布サイト

–第0節:概要–

オリジナリティがないと自分というものは無いのでしょうか?

否!!

今は亡き偉大な実業家スティーブ・ジョブスの商品は全て開発ではなく既存のものを上手に組み合わせて提示される新たな形にあった。

Hotな服が欲しい!でもBlenderでの作成の方法など分からん!

ではどうするか?

既に存在する服を組み合わせて新たなコーディネートを見つけよう!

その為には服がちゃんと着れなきゃイカン。

今回は1例としてFemale Outfits StandaloneをCBBE 3BBBでちゃんと揺れる衣装に変換させていくまでを見ていこう!

基本的に全ての衣装はこの動作でサイズと揺れをCBBE 3BBBで動作するように変換できます。

※ただし、BodySlide情報が無い衣装はこの方法は使えません!

第1節:COCO Pinup Cheongsam(フィッティング用の基準衣装)の導入–

下記リンクからインストールします。

COCO Pinup Cheongsam

別にこの衣装でなくともよいのですが、自分がこれをベースに使用するようにしているのでとりあえず合わせてこれを選びました。

必要なのはバーチャルの物理演算情報が梱包されている衣装セットなのです。

詳しくは後述。

–第2節:Female Outfits Standalone(フィッティング対象)の導入–

下記リンクからインストールします。

Female Outfits Standalone

第3節:BodySlide and Outfit Studioによる設定

まずはこの状態でインストールしたFemale Outfits Standaloneを着てみましょう。

はい。

やはりサイズも変わり、揺れの演算もCBBE 3BBBのものではありません。

ではこれをCBBE 3BBBに変換しましょう!

手順1:BodySlideが存在するか確認

SliderSetが存在するのでこの衣装は変換が容易に出来ます。やったね!

しかし操作する上でSliderGroupsがあると便利なのですが、それが存在しないので追加しましょう!

手順2:SliderGroupsを追加

BodySlideフォルダの中にSliderGroupsフォルダを作成します。

 

SliderGroupsフォルダの中にグループセットファイルを作成します。拡張子はxmlです。名称は分かり易く今回はFOSにしましょう。

 

FOS.xmlに情報を追加する器を記載します。

以下をコピーして貼り付けて下さい。

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<SliderGroups>
<Group name=”CBBE”>
</Group>
<Group name=”FOS”>
</Group>
</SliderGroups>

これで用意が出来ました。

手順3:Slider編集前の準備

以下のように衣装情報をFOS.xmlに紐づける

作成したFOSが存在しているはずなのでそれを選択し、検索窓にLazman(Female Outfits Standaloneに梱包されている衣装名)で検索してhitした衣装を全てFOSに追加

 

保存したら再度bodySlideを読み込み、FOSのGroupSetを選択します。

そうするとBodyのプリセットが存在しない状況になるので3BBBのグループセットのAmazingBodyのプリセットデータをFOSで読み取れるように下記の手順を行います。

3BBBのグループセットからAmazingBodyを選択し、CBBE Curvyのプリセット(第5章までの流れをそのまま行っている人は上記でボディ情報を作成しているはずです。カスタマイズしている人はそのプリセットを選びましょう。)をSave AsにてFOSにチェックを入れて保存します。

そうするとFOSのグループセットでCBBE Curvyのサイズプリセットを読み込めるようになります。ここまで設定すればあとは実際に衣装の情報を3BBBにするだけです。

手順4:Slider編集

まずはベースボディをCBBEにしましょう!

この手順は既にベースボディがCBBEの場合は省略しても構いません。

スライダーを100%にしてバー情報を保存することを忘れずに

プロジェクトを上書きしましょう。

いよいよ骨格情報を衣装に反映させていきます。

まずベースボディであるCBBEを消してしまいます。

次にプロジェクト追加にてフィッティング用にインストールしておいたCOCO Pinup CheongsamのSliderSetを追加します。

必要なのはバーチャル情報だけなので追加された3つの衣装情報を削除します。

今回の衣装を選択してBoneタブに移動し、衣装に設定されている骨格情報を全て削除します。

次は衣装にベースボディが持つ骨格情報をコピーします。

プロジェクトを上書きしてビルドしましょう。

お疲れ様です。これにて準備完了です。

第4節:動作確認

やったーー!

サイズも身体情報のものとなり、揺れも非常に自然なものになりましたね!

最初は大変に思うかもしれませんが慣れてしまえば1分ほどで行える作業です。

どんどんあなた好みの衣装をインストールして楽しみましょう!!

第5節:おススメ衣装配布サイト

以下の3サイトで大概揃います。

https://www.rektasmarket.com/home/categories/cbbe

https://www.sunkeumjeong.com/

https://modbooru.com/mods?query=skyrim_se

 

 

Written By Sho

 

–Skyrimおっぱい道コンテンツ–

序章

第1章:千里の道も一歩から

第2章:3Dキャラクターはおっぱいの夢を見るか

第3章:おっぱいは観測者から見るとメロンの性質を持つが、接触者からするとプリンの性質を持つ

第4章:実験(乳揺れダンス)により定義(作成したボディ)の証明がされる

第5章:定義(作成したボディ)より定理(装備)が拡張される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です