【人生5.0】サンドイッチは手巻き寿司【ONLIFE】

しょうもない休日をセルフで盛り上げる。

最近は毎週、なんらかのツマミを作っている。

ハムサンドって大好き、ファミマもセブンも。

ローソン、動線に無いけどハムサンド好き。

よし、これ作って飲もう。

ハム>バター>きゅうり

だいたい千円ちょいだった。

金かかってりゃ不味く出来ても美味く感じるんだろう。

そうだろう…。

前の晩に冷蔵庫に入れなかったバターがいい感じだった。

誰が何と言おうと、パンに塗るバターは室内放置なのだ。

ということをアプリオリに俺は知っている。

固まっていたらと思えばぞっとしてしまう。

ファミマのハムサンド、きゅうりは1.5mm前後だろうか。

写真左は及第、右は落第。

挟んじまえばおんなじだろと思いつつ。

口の中で厚みのムラは気になるのでね。

掴んだ切り方のコツは、

足腰を使って刃を落とすこと(笑)

バターを塗った面の上に辛子マヨネーズも塗り、具を載せる。

挟めば見えないし、食えば一緒なのに、不思議ね。

こういう仕事してると疲れちゃうぞ(笑)

辛子マヨネーズは目分量で混ぜた。

味薄かったら嫌だなと思い、辛子マヨネーズを追加で生成。

きゅうりとハムの間に付着するように塗った。

ついでに、ハムとハムの隙間にも残りを。

作業中に卵を水から茹でておいた。

白身と黄身の境界が硫黄で黒ずむ事がなく、

見苦しく無い卵サラダができた。

フォークを使って潰し、マヨネーズを好きなだけ。

さらに重要なコツは

塩を適量入れる事。

これでボヤけた味でなく、キリッと引き締まる。

下品な厚みにならないように、載せる。

余白はなるべく無いようにしたい。

具は余っても美味しい、いくらでも食える。

なので作りすぎには注意したいところ。

しかし、これで50円しないのは格段に安い。

これが社会の裏側です。

これが社会の実相です。

蜥蜴の尻尾、味のしないガム、つまり、もぎ取られた徒花。

写真の倍量出来ています、美味しかったです。

具材の安定感が悪いので、二口で食べなければならなかったのが残念。

ハムサンドが珠玉です♪

全くファミマの味=辛子マヨネーズの味(笑)

サラダ用の薄切りハムを買ったから、倍量入れて良いかと思う。

ピクニックに行くアテは無くても、ビールのアテにはなりました。

そして、その夜は、祭りの後のようなツマミで晩酌(笑)

表舞台には立てなかった奴ら、弔いました。

それでも気分はゴキゲンです、楽しい。

なんかもう、サンドイッチって手巻き寿司なんだなって。

せっせと挟んでみたり、何してたんだろうって、笑える。

あと、冷蔵庫の残り物で作れ俺。

コンビニのキッチリ2倍の値段はかかりすぎだゾ、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です