【人生5.0】焼肉奈落家族#01【ONLIFE】

Jun「今職場出た!今日も肉買っていくわ!」

バンドの集まりがリモートから対面に移行したものの、飲み屋はどうせ21時には閉まってしまうので、不肖TechnoBreakのシェフことJunが近くのジャパンミートでお肉を買って振る舞う流れを作ろうとしていたのでした。

店舗に入るなり、特価コーナーお1人様2点までのチューブにんにくゲット!

そして、焼くのにバター、500gの厚切りステーキ肉でお会計を済ませました。

そんな矢先。

Sho「今夜はもんじゃが良いって」

Shun「今夜もんじゃ行こ」

TechnoBreak白山ベース近所のもんじゃ屋さんが提議され、2対1で即可決の模様。

Jun『こうなりゃ、もんじゃ屋の鉄板にコイツをのせるか…。』

どうなる焼肉奈落家族!?

どうもこうもなりません。

その日は新企画The ONEの作業の後、19時前にはお店に入って、飲み放題で特製もんじゃ3人前、他各一品ずつなどで平和裡に退店。

その後、基地に戻ってセッションなどして夜は更けました。

肉はどうなる??

Junは毎週土曜の会合で基地に泊まって、翌朝休日出勤。

この日(今)は肉を連れて職場に来ました。

『人の気配がするな…この人員、あ!イベントがあるのか!』

人影がちらほらするので、堂々と肉の調理が出来ません。

なんなら、調理風景の写真も撮りづらい感じです(苦笑)

挙句、調理器具(いつものレンジ用ラーメン茹で容器)を持ってるところを同僚から

「朝ごはんですか😄」とか言われて

Jun「ステーキ焼くんだよ!」とも言い返せません。

ジップロックに肉入れて、エバラ焼肉のたれに漬けるじゃないですか。

中の空気抜くのに、先述の容器に水張った中に沈めるじゃないですか。

殺しでもしてるみたいなんですよ、マジで!

奥に見えるのが、袋ラーメン調理容器です。

後日コイツの真の勇姿もお見せ致します。

さて…レンチン調理では臭いが拡散して注意を惹いてしまう。

いや、待てよ…。

電子レンジの隣にあるじゃないか。

電子調理器が!

というわけで、象印の電気ポットへin!

80℃近辺で30分放置!

言われた通り二重にしておいたんで何とかなったが…。

う〜ん、ケチるんじゃ無かった。

今度からセブンのバックはやめてジップロックにしよう。

しかし、美味くなさそうだなオイ。

さっき殺しでもしていたかの様な肉々しさはとうに無くなり、肉汁の一切を放出した後のようなガチガチの肉が出来ていた。

しかもこれ、なんちゃってローストビーフって事だから、一旦冷蔵庫で冷やしてから食べるんだと。

まぁいいや、家で家族と食おう…。

その日の業務を満身創痍の体で終え、帰宅。

いやいや、犬なら喜んで食うんだろうけども><

肉の扱いが不味い調理師は縛り首だな(俺)

さて…。

おっ( ^ω^ )

中はそれっぽい♪

緊張の一口…。

いやいや、カッスカスだこれ!

ん、でも…2、3切れ食ってると別の感覚。

あ!生干し肉って感じだ!!

なんだそれは。

しーゆーねくすと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です